Jump to menu Jump to content
© Yang Wei

レンガを多用した高級住宅展示場

Beijing Rong Shu Club は、中国、北京の采育鎮に新しく作られたコミュニティの中央公園にあります。広さ 1,200 平方メートルの敷地に建てられた Beijing Rong Shu Club は、高級邸宅の展示場です。高級感を演出し、同時に中庭への風通しを良くするために、欧州ブランドの化粧レンガが使用されています。

このプロジェクトは、伝統的な「四合院」の構成を反映して設計、建設されました。これは中国北部でよく見られる伝統的な住宅ですが、この住宅様式では中庭が最も重視され、中庭を囲むように建物が配置されます。この住宅展示場では、扉、円形の開口部、柱、レンガの目隠し壁に、相互に関連するデザイン要素が使われています。こうしたデザイン要素が繰り返し配置されたり互いに向かい合ったりして特別なパターンを生み出しています。中庭に向かって進んでいくと、出入口が徐々に額縁のように見え始め、目の前に絵画のような景色が広がります。レンガの目隠し壁が作り出す光と影の相互作用が、この効果をさらに高めます。

© Yang Wei
© Yang Wei

優雅で洗練された外観

開発業者は、シンプルながらも喜びと気品にあふれた印象を与える、落ち着きのある外観にしたいと考えていました。伝統的な中国建築をモチーフにしたデザインの 1 つが、大型の満月門です。これは庭の塀にある円形の開口部で、歩行者の出入り口となります。伝統的な中国建築によく見られるデザインです。

© Yang Wei

レンガを使って風通しを良くする

中庭の環境を改善する目的で、中庭の塀としてレンガの目隠し壁が使用されています。中国北部は風の強い日が多いため、中庭の外からの風をこの壁によって遮ります。その一方で、中庭内部の空気の流れはそのまま維持されます。太陽の位置によって変化する光と影の相互作用が、時間帯によって異なる、他にはない景観や雰囲気を作り出し、格子状のレンガ壁が、その効果をさらに高めます。

© Yang Wei
詳細情報
  • プロジェクト名
    Beijing Rong Shu Club (中国、北京)
  • 建築家
    Wang Ge / Yang Wei
  • 使用製品

    Terca Pagus Grijs Zwart

  • 竣工年
    2017
Terca Belbrook

ファサード

Terca Pagus Grijs Zwart