Jump to menu Jump to content
ecole mistral school france colourful ceramic facadedetail view
© M. Takuji Shimmura

ファサード システム

当社のレンガ ファサード パネル システムは、レンガを乾式工法で貼り付けるファサード パネル材として開発されました。その狙いは、時代を超えたモダン デザインに天然素材のレンガ独特の風合いを組み合わせた外装仕上げ材を実現することでした。

当社の最新のファサード システムは高い品質と美しさを実現し、クリエイティブ性に富んでいます。革新的でコスト パフォーマンスに優れたセラミック仕上げ材であり、下地の金物にレンガ パネルを取り付ける独自の乾式工法は施工実績も豊富です。

滑らかなタイルと精密な接合部のコントラストによって、調和のとれたナチュラルな美しさを持つファサードが生まれます。均整のとれた美しいデザインのこのファサード パネルは、メインの壁面仕上げとしても外観のアクセントとしても利用できるため、デザインの可能性が大きく広がります。パネルには魅力的な色が 20 種類あるだけでなく、表面が滑らかなものや凹凸のあるもの、独自の風合いがあるもの、さらにエンゴーベ加工やグレイズ加工を施したものなどがあり、多種多様な表現が可能です。

無個性なビルにアクセントを加え、モダンな印象を与えることができます。また、レンガ パネルを使ったファサードは、数十年にわたって美しい外観を維持できます。

日よけ用のデザイン要素

Barro レンガ バーは、デザイン要素、ルーバー、日よけなど、さまざまな目的で壁面に使用されています。長さは最長 1,700 mm、標準の色は 20 種類以上あり、グレイズ加工やエンゴーベ加工が施されたものもあります。特注していただければ、さまざまな形状のレンガ バーを製造でき、コーナー部分の施工などに適した曲げ加工を施すこともできます。